体験例
Voice

体験例50

今日はありがとうございました。
帰り道歩いて帰ったのですが、行きと体の軽さが全然違いました!!凄いですね!
次回もよろしくお願いします。
……………………………………………………
こんばんは(^^)
今日お世話になった、Mちゃんの友達のA子です!
筍ご飯、とっても美味しかったです!ありがとうございました。
旦那さんと、今度お店に行きたいねと話してました。
そして、夕方くらいからほどよいダルさと眠気に襲われてます 笑
今日はぐっすり眠れそうです。
次回、体の調子が少しでも良くなるように今日ママに言われたこと気をつけて生活してみます。
……………………………………………………
先日、呪詛返しをやらせて頂きましたお弟子さん。3月いっぱいで縁を切った方が逆恨みして呪詛してきたものです。お弟子さんは居酒屋をやっているのですが、4月5月6月と急に客足が激減して席が半分も埋まらない状態に。そして原因不明の体調不良に。ところが私が呪詛返しをやらせて頂きました翌日から体調良好、お店は超満員となりました。 他のお弟子さんから呪詛返しを教えて欲しいと言われましたが、これがなかなか難しいです。上級者向けと申しますか。私がやらせて頂きました呪詛返しは、もう向こうが返せない最終的呪詛返しなのです。つまり、即身成仏して、私がお不動様と一つになって破邪顕正の力で返すのです。普段から決してブレない覚悟と強さで返すのです。いくら気迫を込めて強そうになってやっても無理なのです。その強さに正義を貫く覚悟の強さが無くてはできないのです。そのためには秘密曼荼羅十住心論にあるように、自己の精神を高めることです。この呪詛返しができれば、請雨法への道は半ばまで来たとも言えます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 氏子さんの息子さんが脳腫瘍の2回目の開頭手術を4月3日に三鷹の杏林大学附属病院で行なうことになりました。 医師から良くて半身不随、悪くて死ぬと言われました。霊視すると頭部に激烈な怨霊が入っておりました。 3月26日にお母様の御依頼で6時間の懺悔法を通しでやらせて頂きました。4月1日にお母様からご連絡を頂き、医師から脳腫瘍が小さくなったので今回の手術は中止、経過観察となりました。 9月1日の神社の例大祭に1万円と菓子折をお持ちになられ、脳腫瘍が消えたご報告を頂きました。杏林大学の教授達は、なぜ脳腫瘍が消えたか原因がわからないと言っているそうです。