なぜ懺悔法・神気入れ法・気功に目覚めたか


気功人として


始めに、なぜ私が「弘法大師の懺悔法(ご祈祷)・神気入れ法・気功に目覚めたかを、お話いたします。

私の一家は、本当にスタミナとか生体エネルギーとかが薄い一家でした。
両親・兄姉・私と、疲れやすく…大病ばかりをしている一家でした。
父親は55歳で心筋梗塞で死亡・母は65歳で心臓破裂で死亡
兄・姉は悪性リンパ腫闘病中(余命1年から生還中)
私・2011年12月脳幹梗塞から奇跡の生還・ほぼ後遺症無し。

そんな状態の中から、「体力を上げたい」と思い、気功に出会い…
気功⇒ご祈祷⇒神気入れ法と、病気平癒・難病平癒に絶大な威力を発揮してくれる「弘法大師の懺悔法」に辿り着き、兄・姉に奇跡の生存を継続中!

そんな奇跡のご祈祷は、自宅でも出来ます。。

私は、どなたにも「弘法大師の懺悔法」「神気入れ法」お教え致しております!

気功教室・気功施術を始めて半年…
いろいろな嬉しいメールを頂戴いたしております♪
「ふと…気が付いたら腕のしびれが取れていました」
「不眠症が治りました」
「冷え性が治りました」
「腰の痛みが取れました」
簡単な症状には「一度の施術で改善される方が多い」のが「神気入れ法」の特徴です!

難病・奇病・原因不明の病気には「懺悔法」との併用をお勧めします。


気功との出会い


1200年続く熊川神社宮司・野口裕教氏が私の師です。
野口氏も、どなたにでも門戸・窓を開いておられます。
相談料・5400円
東京都福生市・熊川神社
「後方大姉の懺悔法伝法会」代表野口裕教
197-0003
東京都福生市熊川660
042-530-1669
午前10時~午後6時まで受け付け
気功人として15

気功人として13